【恋する英語フレーズ9】私たち・・付き合ってるよね?

こんにちは。春日啓花です。

 

 

『恋する英語フレーズ』第9弾♡

 

 

本日も番外編『恋する痛女の英語フレーズ』をお届けします。

 

 

本日のフレーズは『私たち、付き合ってるよね?』です。

 

 

先に申し上げると、私はこのような言葉を使った事がありません。なんせ白黒つけたいパンダ族。グレーな関係というのがどうも耐えられないのです。ですが、周りにはグレーな関係に悩める恋する乙女も多かったのでこのフレーズを取り上げてみました。

 

 

 

 

彼とは何度もデートしているし

ほとんど毎日連絡もとってる

好きって言ってくれるけど・・

 

 

肝心の「付き合おう」がないまま

関係が進んで行ってる気がする

 

友達にも紹介してくれるし・・・・

でも「彼女だよ」って言ってくれない・・

 

 

なんで?

どうして?

聞きたいけどこわくて・・・

 

 

でもこのままじゃいけない!

はっきりさせたい!!

 

 

よし、聞こう!!!

 

 

うん!聞こう!!!

 

 

 そんな時の

 

 

『私たちって・・付き合ってるよね?』は

 

 

 

 

『Are we in a relationship or just dating?』

 

 

 

 

 

付き合ってるの?それともデートしてるだけ?

 

 

 

 

これ、聞くのはとても勇気が必要そうですよね。

 

 

 

 

 

 

だから私はグレーな関係とか本当に嫌で・・・

そんな恐ろしさを味わう必要がないように

ちゃんと段階は踏むようにしておりましたよ。

 

 

我ながら危機管理能力はペンタゴン並だと自負しております。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、上記のような最低男に

振り回されていた私の知人が

 

勇気を持って

『私たち、付き合ってるよね?』

と、聞いてみた時に

言われた返事は・・・・・

 

 

まさかの・・・・

 

 

『あれ、気付いちゃった?

付き合ってないよねー』

でした!!!

 

 

 

最低すぎますよね。

 

このようなひどい男性に大切な時間を奪われないためにも、勇気を出して、関係性を確かめるのはありかもしれません。

 

本日もこのエピソードがみなさまの恋愛の参考になりますように。

 

 

 

 

 

ライタープロフィール

春日啓花
春日啓花
大学・オンラインなどでTOEICをメインに英語を教える活動をしています。

現在2児の母で、バイリンガル育児にも取り組んでいます。毎日義実家で夕食を作るほど料理も好きで、1時間で何品作れるかタイムトライアルで挑戦したりしています。